H29 5/15(月)体験Day in しらおい防災食育センター


5月15日(月)今回の大人の社会見学「体験デー」担当は、シボレー金澤由季です。

今回は、「パクパクしらおい」という白老町にある「しらおい食育防災センター」に行ってきました。

 

 

災害などの非常時の際には、避難者への食糧配給、平常時においては学校給食の提供を行う機能を合わせ持ち、白老町における食糧配給拠点として位置づけられ建設されたそうです。

平常時は、防災や食育に関する学習等も行っていたり、災害等に備えた食糧備蓄をしているそうです。

   

 

最新の学校給食衛生管理基準に基づく施設整備がされていて、ここまで安心安全に給食が提供される時代になったことが、驚きでした。

働いている方々の意識もとても高く、見学窓から見える作業の様子は、効率的かつ、プロらしさが伝わるものでした。

大きな煮炊きをする「蒸気釜」をかき混ぜる巨大なヘラは、男性がやるのも大変な作業を女性が手際よく行っていた所がすごかったです。

白老町民の方は、給食試食も申し込み時にお願いすると有料で出来るそうです。

 

昼食は、何度も前を通っているのに行ったことが無かった「カニ御殿」で、それぞれお好みでいただきました。

団体旅行の方しか利用できないと思っていたのが、一般スペースでお食事されている方もいて、麺類、ご飯もの、カニ料理、肉料理、などのさまざまなメニューの中から美味しくご飯をいただきました。

 

今回。ご協力頂きました皆様に感謝です。

ありがとうございました。

 

体験写真集はこちらのページへ

http://blog.goo.ne.jp/shivorey1231