H29 10/31(火)体験Day in 雪印メグミルク札幌工場


今回の担当は、シボレー荒木です!

10月31日の体験Dayは、『雪印メグミルク札幌工場』へ行って来ました。

予定の時間より30分程早く着いて、たまたま近くに

「トモエの醬油工場と直売所」があり思いがけず、

限定の白だしや、その日の朝搾った醬油の量り売りを購入することが出来ました。

  

工場見学で1番目を引いたのは、

『勝源神社』でした。

雪印の製品の「カツゲン」が、受験生などに縁起を担いで飲まれているらしく、

受験生などの守り神として設置されたとか・・・

玄関ロビーの吹き抜けには、74個の色々な国のカウベル(リーダーの牛の首にぶら下げるらしい・・・)が吊るされていて、

ネパールのベルの音がキレイでした(^^♪

昔から現在までのバターやスキムミルクやチーズを製造・加工する器具や製品が出来るまでの模型を見学しました。

雪印にはスキー部があって、長野オリンピックで、原田選手が実際に使っていたスキー板や選手ウェアが、当時の選手の写真と展示してありました。

   

見学後は、「カツゲン」と「サーモン味の6Pチーズを試食させて頂きました。

ランチは、「レストラン のや」さんという、昭和レトロなお店で美味しく頂きました。

   

体験写真集はこちらのページへ

http://blog.goo.ne.jp/shivorey1231