H30 6/11 体験Day in 札幌地方裁判所見学


今回の大人の社会見学「体験DAY」担当は 、シボレー荒木さんです。

今回は 札幌の地方裁判所に『空き法廷見学と模擬裁判体験』をしてきました。

最初は裁判所についてのDVDを見ました。

その後 担当の方の説明や質問タイムがあり 法服(裁判官が着ている黒い服)はどうして黒なのかと言う説明が

黒色は他の色に染まる事はなく、公正さを象徴する色として最適だと言う事が印象に残りました。

最後に 空き法廷で 模擬裁判を体験しました。

裁判官、検察官、被告人、弁護人、証人になりきり 「腕時計窃盗事件」の模擬裁判を皆んなで演じました。

自分達が演じる事で 裁判の流れは分かりましたが 現実の世界で この場に立ちたくないと 心から思いました。

私達は 社会生活のルールに従って生活しています。 その ルールが守られない事によって生じる紛争を公平適正に解決する役割を果たしているのが裁判所です。

色々な職業がある中で 裁判官や検察官は 法と証拠に基づいて 罰すべき者を罰する仕事で 失敗は許されない 大変な仕事だと思いました。

裁判所を後にし…

ランチは札幌市内の旬菜食健「ひな野」という野菜がメインのビュッフェでヘルシーな気がして お腹一杯食べてきました。

今回は スタッフのお子さんも 参加され 楽しい体験でした。

札幌地方裁判所の総務の久保田さん ありがとうございました。

 

★体験写真集はこちらのページへ★

http://blog.goo.ne.jp/shivorey1231