令和元年 6/4(火)体験Day in 室蘭美術館巡り


大人の社会見学「体験デー」!今回の担当は、シボレー金澤由季です。

今回のテーマは 「近隣の美術に関心を持とう!」

最初は、室蘭にある介護老人福祉施設「みたらの杜」にある

『みたらの杜美術館 藁谷耕人記念館』を見学。

学芸員の方が約30点常設展示している作品について説明をしてくれたり質問にも答えてくれました。

仏教を題材とした絵画が多く展示されていました。

繊細な作品だったなぁと感じました。

車で観光道路を通って移動をして次は『室蘭市民美術館』へ。

市の収蔵作品、室蘭ゆかりの作家を中心とした作品の紹介を館長様が解説をしてくれました。

常設ギャラリー展示では「赤谷良文 自選油彩画展 欲望の果ての・・・空しさと儚さそして悲しみ」が展示されていました。

その後、電信浜を見て輪西に移動して100年豆腐の店の「間島豆腐店」でお買い物をして

「レストラン蘭亭」で昼食をとり、たい焼きの店「三徳」でお買い物をして体験デーを終了しました。

人の手から作られる作品と人の手から作られる食を満喫した一日でした✨

★体験写真集はこちらのページへ★

http://blog.goo.ne.jp/shivorey1231