R1 10/8(火)体験Day in だて歴史文化ミュージアム見学


大人の社会見学『シボレー体験デー』の担当は、シボレー武田です。

今回は、秋らしく北海道で数少ないくり園で栗拾いを体験しようと思い「伊達栗園」さんに連絡しました。

 

が、しかし…

 

悪天候と、前半の栗が取りきってしまったという事で、

 

次に予定をしていた『だて歴史文化ミュージアム』へと、行くことにしました。

 

今の時期は、「伊達政宗と伊達成実展」がやっているといことで、ガイドの方のお話と共に観ることが出来ました。

話を聞けば聞くほど、伊達市の深い歴史を知ることが出来ました。

男気のあるオシャレな身なりをした男という意味の『伊達男』という言葉は、伊達政宗の粋な行動、出立、振舞いから来てるという俗説が生まれたというとこでした。

伊達の地でのアイヌとの共生、また、この地でいかに成功していくか、大変だったんだなぁと感じました。

あのクラーク博士も伊達の地の開拓にひと役かっていたのは、初めて知りました!

貴重な品、甲冑などを観ることが出来てとても良かったです。

 

 

そのあとは、黄金豚「レストランこだま」さんでランチです!

ハンバーグやカツなど、ボリュームたっぷりお腹いっぱいにいただきました。

帆立ご飯もとても美味しくいただきました!

 

次回、11月はシボレー荒木さんの企画です!

お楽しみに!!

 

★体験写真集はこちらのページへ★

http://blog.goo.ne.jp/shivorey1231